ガン細胞を撃退!?ココナッツの持つパワー

ガン細胞を撃退!?ココナッツの持つパワー

 

現在、女性の8人に1人は乳ガンに、

男性の9人に1人は前立腺ガンにかかる可能性があるといわれています。

生活習慣病であり死因の3大疾病の中にガンがあげられるほど、

ガンはわたしたちに身近な病気でもあると言っても良いかもしれません。

実際にわたしの父も約20年前に舌ガンで亡くなっていますので、

ガンはとても怖い病気だと幼い頃から思っていました。

 

 

しかし、ガンは予防ができる病気でもあります。

私たちは誰しもがガン細胞を持っていますが、

すべてのひとがガンを発症するというわけではありません。

それは、私たちの身体には手に負えなくなる前に

免疫系がガン細胞を破壊するという力を持っているからです。

免疫系がしっかりと機能していればガンを恐れる必要はありません。

 

この免疫系を強化するために健康的な食生活や適度な運動、

ストレスの軽減や十分な休息をとることはとても大切です。

免疫機能を低下させる精製食物油はガンを促進させてしまう

フリーラジカルを生成するのでオススメしません。

 

その代わりに、

他の油の代用としてココナッツオイルをとる

ことで、リスクを大幅に低くすることが可能です!

 

02

ココナッツオイルには免疫機能を高める効果があります。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、

骨随内の白血球生成を促進し感染症を防ぐといわれています。

 

ガン細胞の増殖を防ぐ白血球の数がどんどん増えていき、

中鎖脂肪酸の持つ抗微生物作用

が体内にいる微生物の多くを殺してしまうので、

問題を起こす細菌の数が減るので白血球がガン細胞を見つけ出して

破壊できるようになります。

 

ココナッツオイルは免疫系のストレスが減らし、

白血球にガン細胞や油外物質の排除に集中させることが

できるようにさせるため病気を防ぐのです。

 

また、ココナッツオイルには強力な抗発ガン作用があるそうです。

ほとんどの食物油は酸化して発ガン性のあるフリーラジカルを生成しやすいため

ガンの発生を高めてしまいます。

 

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸には、

抗酸化物質のような作用がありフリーラジカル作用を防いでくれます。

 

 

今使っているサラダ油などの精製食物油をココナッツオイルに変えるだけで

リスクは大幅に減少するのです!^^

 

自分自身や大切な人たちの健康のために・・・

ぜひ少しずつでも、日々の生活にココナッツオイルを取り入れていってくださいね♪

 

 

 

(参照:ココナッツオイル健康法)