LiFEの思い

心でつながるビジネスを

現地に行って初めてわかる事があります。
日本も、JICAや外務省が色々支援をしているのに、成果が出ない本当の理由が見えてくるのです。

公的機関の支援や、一般的なODAや円借款で金銭面をサポートすることは重要な事です。しかし、金銭面の支援だけではできないこともあります。実際、現在もインドネシアにおいて日本の中小企業がビジネスに繋がるのは稀です。

しかしLiFEの事業は確実に現地の人々と心と心で繋がり、新しいビジネスの形を育んでいます。このような交流が出来るのは、弊社のような民間企業の有志だけだと実感しています。産地側も日本側もどちらも良くなる関係を築く事を忘れたくないのです。

「産地側・日本側双方がよくなるビジネス」とは?

「産地側が良くなる」とは、産地がちゃんと自立出来ることです。
私達はパートナーであるべきで、彼らは従属する立場ではありません。先の日本の帝国主義の失敗の原因の一つはそこです。

具体的な例を出すと、農業支援をするにも彼らは知識に乏しいのです。なぜなら土地が死にゆく化学農法を、先進国から場当たり的に伝えられ、低コストでその場しのぎの農法しか身につけていないからにほかなりません。
本当意味での自立が必要なのです。彼らが自分達の資源を使って、世界市場に打って出る事が出来るようにしなければ、いつまでたっても彼らは経済的に自立できないという現実があります。

私達は、現地のスタッフと共に活動しています。私達と生産者が物を介して、心と心が繋がった事業展開をしていく。これが、これからのコングロマリットの在り方だと考えています。
フェアトレードと言う言葉がありますが、本当の意味での生産者側、消費者側、そして間を取り持つ流通業者(我々)、その三者全てが良くなる方法が正解だと思っています。

ライフはそのような新しい国際ビジネスを展開する企業です。

 

 

LiFEだから守れること

スタッフは誇りを持って以下の3点を守ります。

■多くの消費者に自然の豊かさをとどけ、産地の環境を育み生産者の生活を向上させる
■産地・原料・スタッフ・手法が明確であること
■収穫から販売まで自社管理

赤ちゃんからお年寄りまで、安心して使える品であること

原産地が発展途上国である為、どうしても私達が食品として食することに不安を感じてしまうのは当然のことです。安全な本物の技術を用いた商品が合ったとしても、通常、一般消費者はどの国でどのような加工をほどこしているのか見ることができません。

そのため、LiFEは以下の点を大切に考えています。

・厳選した原材料
・栄養価の高い適切な収穫時期
・素材本来の力を利用する製造方法
・機械による工程を出来るだけ排除し、高品質な成分を抽出
・徹底した不純物の除去
・収穫から販売までを自社で行う一元管理
・徹底した衛生管理

安心してご利用いただける製品のみを扱っています。

三田村 道洋

JIトレード株式会社 代表取締役

盛武京子

株式会社ブロンズアイ 代表取締役

小川春樹

株式会社スタジオストリーム 代表取締役

賀來友麻

Radiant 代表

会社情報

屋号:ライフココナッツオイル(LiFE COCONUT OIL)

所在地:福岡市中央区薬院3−16−35−206

電話番号:092-753-7275

FAX:092-510-0757

事業内容:
・貿易事業
・各種美容商材企画、開発、製造、販売
・各種食品企画、開発、製造、販売
・各種セミナー企画、運営
・各種オリジナル商品開発プロデュース
・アジア地域支援「LiFEプロデュース ”日本のママからアジアのママへ”」

取扱商品:
・最高級エキストラバージンココナッツオイルGolden
・エキストラバージンココナッツオイル(近日取扱開始)
・オーガニックココナッツソープ(近日取扱開始)

=取扱予定=

・バオバブオイル
・オーガニックティー
・オーガニックカカオ
・オーガニックコーヒー
・インドネシアトラディショナルスプーン(インドネシア通産大臣賞受賞)